朝撮れフォト

40代主婦 カメラ日記

もみじ再び

f:id:winged1:20150508120650j:plain

主役を決めて撮ってみた。

リベンジ完了。

 

止めてしまったが、フラダンスを7年ぐらい習っていた。

目が肥えてくると、踊っている人の人柄も見えてくる。

上手い下手ではなく、踊り手の心で観客を魅了するのが踊り。

真面目な人はまじめな踊りで、自分が楽しければよい自己陶酔型の人はそのように見える。

たぶん、写真もそうなんだろうと思う。

写真を撮ってみて、自分自身で驚いたことは、

「孤独」「一人ぼっち」「なんとなくさみしげ」な感じを好んでいるということ。

 

自分が「陰」な感じをすいていることにびっくりした。

撮影しながら、自分の好みを否定していたっけ・・。

 

そうだ、人生の転機後には、音楽の趣味も変わった。

中島みゆきを聞くようになり、

自分の中にある暗い自分をとことん楽しんでいる。