朝撮れフォト

40代主婦 カメラ日記

晩秋の夜空

f:id:winged1:20151201043824j:plain

 

月明かりがあったので10秒ずつのライブコンポジット。

 

星のことと天気の事を考えているので空を見る機会が増えた。

犬とのお出かけの時には雨さえ降らなければOKだったし、むしろ曇りのほうがありがたかったなぁ。

比較的高い山の方を見ては雲はどうだろうと考える。

山だけ雲がかかっている事が多い。

山の天気は変わりやすいと言うけれど、空気が山にぶつかって雲ができるなら山の上の方が雲ができやすいのだろう。

山に行けば星が撮れるっていうのは少し違うのかもしれない。

星を撮っていて白馬の方を見れば曇っていて天体観測できずにお気の毒と思うときがある。

今のところ、下界では晴れていても山には雲がある。かすんで見える。

日本海側か太平洋側かによって県内でも気候が違うし、霧が出やすい土地もある。

湖や大きな川があると湿度が多いから霧が出やすいのかなとも思う。

そうやって天候でじらされてイライラするのも星空撮影の面白いところかもしれない。