朝撮れフォト

40代主婦 カメラ日記

マイナス8度の星空撮影

この日県内で一番晴れているであろう高原へ星空撮影に行った。

24時到着。

下限の月が沈むのを待って撮影をした。

月が沈むと一段と暗くなるのだが、車の往来が結構あるので見計らっての撮影となった。

目標は天の川。

 

カシオペア座からオリオン座おおいぬ座あたりの筋道になんとなく天の川らしきものが肉眼で確認できた。

でもねぇ、写真加工が上手くいかない~。

天の川をもっと美しくする加工技術が欲しい。

f:id:winged1:20151221060804j:plain

これは加工をしていない。電柱から斜めに筋が見えるでしょう?

これが分かりやすいと思って今日UPしました。

他の写真はまた後で。

 

1時を過ぎた頃から寒さがキーンと突き刺さるようになってきた。この感じになると空が綺麗なんだよね。

もちろん防寒対策はMAXレベルで備えてきたのだけど、

体の自家発電機能が衰えてきているので無理をせず帰ることとした。

なにせ、旦那のカメラに霜が降り、三脚は霜で真っ白になり、なんだか機材が哀れに思えてきたのだ。

 

f:id:winged1:20151221060609j:plain

帰ろうとして気温を見てみるとマイナス8度。標高1000メートルはさすがの寒さです。

下界はそれでもマイナス3度でした。