朝撮れフォト

40代主婦 キラキラ写真日記

心癒すもの それは昌磨

f:id:winged1:20180403102217j:plain

桜咲き始めました。

 

オリンピック終わりましたね。

今更ですが。

フィギュアスケートの世界選手権も終わりましたね。今更ですが。

羽生君の活躍も素晴らしかったのですが、

真央ちゃんのスケートも懐かしく、真央ちゃんのいないオリンピックに寂しさも少し感じておりました。

そんな心の隙間にすっぽりとはまった選手↓↓

 

f:id:winged1:20180403102420j:plainそう、宇野昌磨選手です。(以下昌磨君)

 

もちろん存じておりましたよ。大泣きした以前の世界選手権も存じておりましたよ。でもね、心を射抜かれたのにはびっくりしました。

私、特定の芸能人や人物やスポーツ選手にぞっこんになる事はほぼありません。

相撲も好きですが、雑誌を買うほどでもありません。

平野歩夢君もクールでかっこいいのですが、かといって、ツイッター検索で追いかけたりはしませんでした。

 

なんということか、カメラのレンズ沼にもはまらなかった私が、昌磨沼にはまるなんて・・・!

 

調査しまくって分かったことは、彼は小さい頃から言動が一貫していることと、

飾らなく、媚びず、本音で矛盾がない事が、

ほぼ、悟りを開いた仙人のように見えるのです。

 

オリンピックのフリーで靴が壊れて、新しい靴に慣れるまで普通は1か月かかるので、世界選手権までいつもの倍以上滑り込んだそうです。

メディア対応中も3枠とるために頭の中も体も必死だったと思われます。

 

そんなこんなで、彼に心を癒してもらっています。

私のどす黒さも浄化しそうです。